住宅ローン審査消費者金融

消費者金融の借金で審査に落ちた?

消費者金融
審査前に必ずクリアしておきたいこと

住宅ローンの申し込みをする時、他社から借り入れがある人も多いかと思います。

しかし、他社からの借り入れというのは、金融機関からの融資可能額を少なくしてしまう原因になります。

たとえば、毎月3万円、年間で36万円の支払いが3年間ある人であれば、100万円以上が年間の借り入れ金の返済額になります。

この分は、収入から差し引かれて融資可能額が決まります。

借金の額が多くなればなるほど、融資可能額に大きく影響するので、住宅ローンの申し込み前には、なるべく他社からの借り入れを完済しておくべきでしょう。

中でも、真っ先に完済したい借り入れは、消費者金融からの借り入れです。

消費者金融からの借り入れがあると、はっきり言って住宅ローンの審査には通りません。

体験者の声を聞いても、確実に住宅ローン審査落ちた理由になっています。

消費者金融からの借り入れ=月収の範囲で生活できない人
自動車ローンや教育ローンのように、目的がはっきりした借り入れならともかく、消費者金融からの借り入れは、申し込み者にとっては目的があって借りているのでしょうが、金融機関の判断は異なります。

消費者金融から借金をしているということは、月の収入の中で生活ができない人と見なされるので、金銭感覚が疑われてしまい、審査は1発で落とされてしまいます。

クレジットカードのキャッシングも同様なので、住宅ローンの申し込みをする前に、最低、この2つだけは完済しましょう!

住宅ローン審査落ちた方におすすめの銀行ランキング!【2017年6月】


HOME 新生銀行人気の秘密 住信SBIネット銀行 フラット35審査は? 当サイトイチ押し!